AHA ACLSプロバイダーコース

AHA ACLSプロバイダーコースの受講には、AHA BLS HCPコースの知識が必要です。基本的に事前にAHA BLS HCPコースをご受講下さい。
AHA ACLSプロバイダーコースは、成人の「救命の連鎖」の最後の輪である二次救命処置(Advanced Cardiac Life Support)の提供者を育成する実践的トレーニングコースです。
日本における職務範疇としては、主に医師・歯科医師・看護師を想定していますが、二次救命処置に関わるすべての医療スタッフが知っておくべき内容となっています。

DVD教材を使ったレクチャー、ディスカッション、シミュレーショントレーニングからなる2日間(もしくは1日)のコースでは、すべての 蘇生の基本となるAED操作を含めたBLSの再確認,手動式除細動器の使い方,気道管理,VF/Pulseless VT,PEA/Asystole,安定な頻脈,不安定な頻脈,徐脈,脳卒中,急性冠症候群など、心停止と心停止に至る直前状態の評価と対応をAHAガイドライン2015のアルゴリズムに沿って学びます。
AHAガイドライン2015に基づいたACLSプロバイダーコースでは、質の高いCPR(BLS)の重要さと、一丸となって蘇生という目標に向かって活動するためのチームダイナミクスが強調されており、医師・歯科医師・看護師以外の医療スタッフにとっても有用なコースです。

【学生さん達へ】

愛宕救急医療研究会(および日本蘇生協議会ITC)では、学生さん達にも可能な限りコースを提供していきます。グループの関係にて、学生さんで参加希望なさる方々は、最低4名最高6名のグループにてお申し込みいただけますと幸いです。

※コース説明につきましては一部関連のJSISHホームページより引用しております。

講習スケジュール・申し込み

2017年10月22日 
AHA ACLSプロバイダーコース  (受付は2017年08月08日~2017年10月01日)

受講について

開催場所・日時

開催場所・日時については各開催予定のスケジュールを確認してください。

受講料

AHA ACLSプロバイダーコースの受講料: 36,000円

事前に必要なもの

受講にはテキストの購入が必須となります。(ハンドブックの購入もお勧めいたします。)
※各自ご購入のうえ必ず予習をお願いいたします。(AHAの方針でテキストの貸し借りは、できません。)

AHA ACLSプロバイダーマニュアルG2015 (購入必須)
ECC(救急心血管治療)ハンドブック2015

テキスト

受講にはテキストの購入が必須となります。
※各自ご購入のうえ必ず予習をお願いいたします。(AHAの方針でテキストの貸し借りはできません。)

ACLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2015

発行年月: 2017年2月
ISBN:
価格: 7,560円
出版:American Heart Association

ECC(救急心血管治療)ハンドブック2015
Handbook of emergency cardiovascular care for healthcare providers.

発行年月: 2017年
ISBN:
価格: 3,900円+税
出版:American Heart Association シナジー(千代田区) 鍬谷書店 アメリカ心臓学会 野々木宏