PUSH指導者養成講習会※2日間参加必須 (2018年06月23日)

【PUSHコース指導者養成講習会のご案内】‹東京開催›
PUSHコース(DVDと一人用の心肺蘇生キットを使用した、胸骨圧迫とAEDを中心とした短時間救命講習)を地域や学校に広めるため、大阪ライフサポート協会/日本心臓財団認定のPUSHインストラクターとなり、認定PUSHコースを開けるようになることを目的とした、2日間コースを開催いたします。
※参加要件がございますので、下記をご確認ください※
≪補足≫  PUSH認定インストラクターを目指すには2日間コースの受講が必要です。2日間コース受講後はプレインストラクターとなりますが、『認定』の取得には後日の評価コースを受講し、それに合格することが必要となります。詳しくは指導者養成講習会の講義の中で説明します

【日 時】:平成30年6月23日(土)・24日(日) *2日間のコースです。両日参加が必須です。
 ‹1日目› 23日(土)13時00分~18時00分    
     ※16時00分頃から技能の確認をさせていただきます。  
     ※終了後懇親会あり。今後の展開など意見交換を行うため、できるだけご参加下さい
 ‹2日目› 24日(日)9時~16時00分

【場 所】:東京慈恵会医科大学(港区西新橋3-25-8)
      ※会場の詳細については、受講者へ追って連絡させていただきます
【申込み〆切】5月25日(金)
【定 員】:12名
【参加要件】 十分な一次救命処置技能を有すること。今後、認定インストラクターとなり、PUSHコースを私たちと一緒に広げる意思のある方。
※2日間参加が必須です。それが難しい方は開き方講座(初日15:30終了)へお申込みください。
【プログラムの主な内容】
‹1日目›
1)PUSHコースのモデル展示(ベテラン指導者がモデル講習会を展示します。受講者の皆様には受講生として講習会を受けながらコースの流れを把握していただきます) 2)PUSHプロジェクトの概要説明と開催方法説明 ←「PUSHコース開き方講座」
3)双方向・参加型講習の指導のコツとフィードバックの方法(講義、実習、スモールグループディスカッション)
‹2日目›
4)救命に関する基礎知識(救急救命を専門とする医師、看護師、救命士らによる講義。)
5)ロールプレイング(スモールグループで、PUSHコースの指導者体験とディスカッションを繰り返しながら、講習開催のノウハウを習得していただきます)など
6)筆記試験
【参加費】
  1)受講料 10,000円(各種資料およびコース開催用DVD「救え!ボジョレー!!」付)
  2) 大阪ライフサポート協会への入会費用 入会金:3,000円
         年会費:正会員5,000円/準会員3,000円
        ※当コースは大阪ライフサポート協会のコンセンサスに則って開催される為、入会が必要になります。
        ※会員種別は正会員と準会員がございますが、これは任意ですのでどちらでも構いません。
        ※入会記念として、「PUSHプロジェクトTシャツ」「あっぱくんライト」各1をプレゼントさせていただきます。

【修了証】講習会終了後、修了証をお渡しします。

お問い合わせはNPO法人愛宕救急医療研究会事務局(メール: atagoqq@jikei.ac.jp)まで。お急ぎの際は、03-3433-1111(内線3110)相川までお願いします。
※定員となりましたので募集終了致しました※

講座・研修 基本情報

開催日 2018年06月23日
申し込み受付 2018年04月16日~ 2018年05月01日
開催時間 13:0018:00

テキスト

受講にはテキストの購入が必須となります。テキストは各自事前にご購入下さい。
※各自ご購入のうえ必ず予習をお願いいたします。
※AHAの方針でテキストの貸し借りは、できません。

テキスト無

発行年月:
ISBN:
価格:
出版:

「PUSH指導者養成講習会※2日間参加必須」受講申込み

受付は締め切られました

開催場所

開催場所

慈恵医大 大学1号館 6階講堂

住所

東京都 港区 西新橋3丁目25番8号  慈恵大学1号館  6階講堂

交通・アクセス






「PUSH指導者養成講習会※2日間参加必須」受講申込み

受付は締め切られました