第5回医療統計勉強会 (2019年03月08日)

6時間で学ぶ構造方程式モデリング(SEM)入門
 
後半:3月8日(金) 18:00〜21:00
      第5回「6時間で学ぶ構造方程式モデリング(SEM)― 後編」
 
構造方程式モデリング(Structured Equation Modeling)は共分散構造分析とも呼ばれ,
これまで扱ってきた様々な多変量解析モデル(e.g. 回帰分析,因子分析,判別分析…)
を統合して取り扱うことのできる解析手法です。近年,計算機資源やソフトウェアの発達
により注目が集まっており,医学領域でも利用をしている研究者が増えてきました。
 
しかしながら,その背景にある理論を理解することは,専門家や一部の研究者を除けば
非常に難しいものです。そのため,理論や概念を理解しないままソフトウェアを利用し,
出力をそのまま吐き出している例も少なくありません。
 
今回は3時間×2回の6時間で,
構造方程式モデリングの考え方からモデルの構築と実装,評価までの内容を講義と実習を
通して修得していただき,最終的には複数のソフトウェア(GUI+コマンドベース)でそれ
おぞれ簡単なモデルの解析ができるようになることを目的としています。単純にソフトウェア
を使うだけではなく,その後ろにある理論をある程度理解することで,解析だけではなく,
論文の査読等にも活かしていただけるはずです。
 
「ちょっと難しめの統計学講義」シリーズ
ですが,統計モデルについての知識が少なくても学ぶ熱意があれば全く問題ありません。
前半は主に理論編,後半は実践編を想定していますが,参加者の理解度に合わせて適切と
考える時間設定をしますので,2月1日と3月8日の2回(前編・後編)連続しての参加を
おすすめします。なお,必要なソフトウェア等は参加確定後にご案内します。
購入していただく必要はありませんのでご安心ください。
 
ご自身のデータを持ち込んでいただいての参加も歓迎します。
(個人識別が可能なものなどはお控えください。
また,研究支援・指導の場ではありませんので,その点はご理解ください。)
 
終了後に短時間ではありますが,会場付近で意見交換会も予定しております。
皆様のご参加をお待ちしております。
 
*一部の研究者の間では「個々の解析手法について理解がなくても使うことができる」とする
考え方もありますが,それはソフトウェアに振り回されるだけであり,講師自身は個々のモデル
の理解があってこその応用であると考えています。個々のモデルについては過去の統計勉強会で
取り扱っていますので,希望者(参加者に限ります)には資料を配布します。

講座・研修 基本情報

開催日 2019年03月08日
申し込み受付 2018年11月30日~ 2019年03月04日
開催時間 18:0021:00

「第5回医療統計勉強会」受講申込み


※インストラクターとして申し込みをする方は下記のボタンをクリックしてください。

開催場所

開催場所

慈恵医大本院C棟7階 シミュレーションセンター

住所

〒 105-255
東京都 港区 西新橋3丁目25番8号  慈恵医大新橋本院  シミュレーションセンター(C棟7階)セミナー室

交通・アクセス

■JR 新橋駅下車 徒歩12分 (タクシー5分) 浜松町駅下車 徒歩15分 (タクシー8分) 東京駅下車 タクシー12分
■バス(交通事情により所要時間が異なることがあります)
・都営バス  東98系統(東急バスと共同運行) 東京駅丸の内南口 ~ (目黒駅経由) ~ 等々力操車所前 慈恵会医大前」または「愛宕山下」下車
※東京駅丸の内南口バス乗り場(5番)より約20分
※慈恵大学病院中央棟前、愛宕下通りにバス停があります
※1時間に3~4本程度、運行しています



「第5回医療統計勉強会」受講申込み


※インストラクターとして申し込みをする方は下記のボタンをクリックしてください。