仮称:RRS研修コース

RRS(Rapid Response System)は、入院中の患者の悪化に早期に気付き悪化の前に介入するための、システム的な院内患者安全のためアプローチです。現場で働く医療従事者が、しっかりと入院中の患者の悪化に気付くためのトレーニングが、このRRS研修コースです。

現在コースの準備をしており、2022年夏からのコース提供を予定しております。またご案内いたしますので少々お待ち下さい。

仮称:RRS研修コース
講習スケジュール・申し込み

仮称:RRS研修コース
内容

講義 20分
実技1−5症例(1症例30分程度)
まとめ 10分
トータル3時間を予定